忍者ブログ
2016年9月23日、娘と2人で、USJの『サンジの海賊レストラン』と『ワンピースプレミアショー』に行ってきました!
2人とも初体験です。
8月に行った『デスノート・ザ・エスケープ』のレビューをまだ書いていないのに、先こっちから書きます!

娘と息子はワンピースが好きでマンガをレンタルして読んでるし、アニメも見てます。
私は「ワンピースのどこが面白いねん」派ですが、ショーには前から興味がありました。
毎年大人気らしいので、良い席を取るために、なんと4ヶ月も前から予約しました!

行くにあたってちょっとは予習しとこかなと思い、アニメを見ることに。
4ヶ月もあるから、だいたいの登場人物は把握できるやろ、って思ってましたが・・・・
うわー、全く面白くない!(全世界38億2万7千人のONE PIECEファンの皆さん、すいません!)
何この唐突な展開は?!

ナミとルフィの耳
ナミとルフィの耳の位置ヤバい。

キャプテン・クロ
キャプテン・クロの首ヤバい。

私みたいな汚れた人間には、ワンピースのような青春感動系はいま一つ面白く感じないようです( iдi )
サンジがクソお世話になる寸前まで頑張って見ましたが、結局29話で挫折しました。
「そこまで見たらクソお世話になるところまで見ろYO!」と娘にツッコまれマシタ~;;


サンジの海賊レストランに行く前日は雨。その前日は台風。
私らの行った日はとっても涼しい曇りの日。
日頃の行いええわぁ~٩(ˊᗜˋ*)و

サンジの海賊レストラン2016 料理
思いのほか広いレストラン。50席ぐらいあります。
どうやって決めてるのか分からないけど、指定された5番の席はレストランのまん中へん。
良い席のような気がします。
料理は肉か魚。私らは肉料理を選択しました。
これで4,980円(ウェルカムドリンク付き)+別注文のドリンク1,000円前後。
USJでの食事は高いわりにパッとしない感じがあるので、コレも期待してませんでしたが、予想を裏切ってどれもおいしい!やったらできるやん、ユニバ!

・冷静カッペリーニとカルパッチョの握り寿司仕立て~マグロ、タイ、サーモン~
・ローストビーフグレイビーソース 塩麹と大葉のジェノベーゼ添え、大葉風味のポテトグラタン
・サンジの愛情たっぷりのソースをかけていただく和三盆のパンナコッタとみつまめ
どれもハズレなし!
パンもめっちゃおいしい。何やこれ!

私はアルコールの「トラファルガー・ロー」を、娘はノンアルコールドリンク「憧れのオールブルー」を注文。
トラファルガー・ローはローの帽子をイメージしていてるお酒。
透明のドリンクの中に粒のチョコと小豆が入っていて面白い食感。
ほとんどアルコール感はなかったけど、これ好き!
ローって誰かしらんけど!

サンジはシェフとしてみんなをもてなします。
女性にはサービスしてくれますが、男性には冷たいです。自分でやれ、みたいな仕草をしますw

このほかに、ナミ、ゾロ、ルフィ、ローが出てきます。
キャラの中の人たちは、あらかじめ決まってある声優のセリフに合わせて口を動かし、ポーズを決め、全部の席に回りながらながら演じます。
目のまん前で芝居を見ているような感じです。
進行役のハチゴロー役の人だけがマイクで直接しゃべって、うまい具合に盛り上げるんですが、この人がめっちゃオモロイ!!
ハチゴロー&サンジ 2016
ハチゴロー&サンジ

愛を囁くサンジ 2016
娘に近寄って愛を囁くサンジ。それを呆れながら見るナミ。

オダギリジョー・・じゃなくサンジがすぐ目の前に来てくれます。
そりゃこんなんされたら毎年行くわなぁ。ひと夏で何回も通う人もいるらしい。
ホストにハマる人の気持ちが解りすぎてコワイ・・。
だって私も目がハート型になりましたもん

ナミがウェアラブルカメラに反応 2016
私の頭につけたウェアラブルカメラに反応してくれるナミ。

ゾロ絡み少なめ 2016
ゾロとはグータッチしただけ(´・ω・`)ショボーン

ルフィ&ロー 2016
ルフィの釣ってきた魚をバシッと振り払うロー。
声がリヴァイだった。おんなじ喋り方。キャラかぶってる?

最後に記念撮影。
この時、誰かに体の一部に触ってもらえます!(;゚∀゚)=3ハァハァ
私らはサンジに肩に手をおかれました。他の人はナミに手をおかれたり、隣に座ったり、いろいろでした!
自分のカメラで1枚撮ってもらうのはサービスで、写真入れに入ったキレイな写真の購入は2,800円です。
それぞれ違うポーズを取ってくれます。
サンジの海賊レストラン記念撮影 2016

この後にワンピースプレミアショーを観るためにウォーターワールドへ移動しましたが、既にハロウィーンイベントが始まっていて、街は真っ暗でゾンビだらけデシタ~!
赤ちゃんを抱いたゾンビ 2016
赤ちゃんを抱いて包丁を振り回してる女ゾンビおった。こわ!

USJでポケモンGO ストライクゲッツ
ストライクおった。こわ!


プレミアショーは、4ヶ月前に座席を取ったので、舞台のど真ん中の前から5列目で、非常によく見えました。
これもサンジの海賊レストラン同様の値段です。座席によって値段が変わります。
もっとも良い席はキャストにハイタッチしてもらえる通路側です。
通路側を確保できるなら後ろの席でもよさげ!
ワンピースプレミアショー2016
ユニバの何が面白いって、バイオハザードやデスノートの脱出ゲームもそうだけど、キャストとゲストの一体感がすごい。
ただ観覧しているだけじゃなくて、引き込む手法がスバラシイ。

ショー自体は、ワンピースの主要キャラがわらわら出てて、ダイジェスト版みたいな感じです。
戦闘で必殺技を繰り出すシーンでは、あらかじめ渡されていた3Dメガネをかけると、プロジェクションマッピングが立体視できます。
でもあれ正直見にくいしメンドクサイ(;゜)д゜)いらn
アクションシーンが多いので、それ専用のダンサーとか、水上スキーができる人とかを投入してます。
レストランの時と違ってキャラの中の人が外国人もいました。
爆発とか燃える演出とかも、ウォーターワールドならではの見どころ!

ワンピース、ちょっとだけ好きになりました。
また年パス買って来年も行きます(^O^)/
.
.
PR
この夏、
『ファインディング・ドリー』『日本で一番悪い奴ら』『ロスト・バケーション』『ルドルフとイッパイアッテナ』『ペット』『ジャングル・ブック』『ゴーストバスターズ』『秘密 THE TOP SECRET』の8本を観ました。


『ファインディング・ドリー』

今さら気付いたけど、これって障害をテーマにした物語だったんですね。
生まれつき左ヒレが小さいニモ。記憶障害のあるドリー。
そして今回登場したタコは、7本足で、引きこもりのような感じです。
前日にニモをテレビでおさらいしましたが、『ファインディング・ニモ』が面白すぎて、今回のはアナザーストーリー的な感じがしました。
面白いことは面白いけど、ハチャメチャすぎでやりすぎw
タコの声は上川隆也さんでしたが、上手でした。


『日本で一番悪い奴ら』

実話をもとにした警察組織の汚職の話。
どこまでホンマやねん?!でも全部ありそう・・・と恐ろしくなりました。
綾野剛さんが演じているから、一瞬応援しそうになります。あぶな~!
闇金ウシジマくんとか大好きなので、興味深く観れました。
けど、やっぱ作り話じゃない分、コワイ!


『ロスト・バケーション』

女性サーファーが人食い鮫に襲われる話。
痛々しいグロシーンがあって、適度にドキドキします。
が、ヒューマンドラマなのか、パニック映画なのか、どっちやねん!って感じです。
鮫もやりすぎやろ!何目的やねん!
どっちも取り入れてももちろんいいけど、どっちつかず、みたいな印象でした。


『ルドルフとイッパイアッテナ』

児童文学書のCGアニメ化らしいですが、ヘンテコな映画です。
猫がしゃべるのはまぁいいです。猫が主人公の映画だから当たり前です。
童話なら、猫が2本足で立とうが、猫がヒッチハイクしようがいいです。
でも字を書くんですっ!猫が!
ストーリー上、字を覚える必要があるのは解るけど、でも、書くんかーい!
ルドルフとイッパイアッテナ
しかも字ぃめっちゃキレイし!!(;°д°)
猫なのに犬みたいに走るし、危機を救うシーンとか絶対にありえないシチュエーション。
児童文学ならいいですよ!絵本でやるなら全然いいです。
でもアニメでこの展開、強引すぎるわ。
ドリーもペットもあり得ない展開ですけど、それでも設定にブレがないから、おかしく感じません。
ひとことでこの映画の感想を言うと「変なの」です。


『ペット』

飼い主がいない間のペットの過ごし方を描いたCGアニメ。
『ファインディング・ドリー』みたいにハチャメチャだけど、面白い!
猫はちゃんと猫だし、犬はちゃんと犬です。擬人化してもそこだけはちゃんと描かれてます。
展開も早く、ペットを飼っている人の心を鷲掴みにするでしょう。
日本のCGアニメも見習ってほしい。


『ジャングル・ブック』

少年以外ぜんぶCGIと聞いていたんで、そんな大して面白くないやろって思ってましたが、評価が高いので観に行きました。
観て正解でした。この夏見た動物モノでコレが一番面白かった!
クロヒョウがウチの黒猫みたいでカッコイイ~!カワイイー!(○´ω`○)
動物はみんなホンモノみたい!背景もホンモノのジャングルみたい!
「CGで描いてます~」感が全くない!
吹き替えで観ましたが、クロヒョウの松本幸四郎、トラの伊勢谷友介、クマの西田敏行、オオカミの宮沢りえ、皆さん上手です。
最期は「やっぱそれでケリをつけますか~」といったあるあるでしたが、それでも感動しました。
でもよーーく考えたら・・・オオカミに育てられた少年モーグリ。
どう見ても人間に育てられたかのような成長っぷりです。
全然「オオカミ少年」っぽくないです。
まぁ映画だからいいんですけど。


『ゴーストバスターズ』

初代のゴーストバスターズは「これのどこがオモロイねん」って思ってましたけど、リメイクされて面白くなってる雰囲気があったので観に行きました。
はい、おもんなかったです(爆
2D字幕で観たんですが、英語圏の人はたぶんめっちゃ面白いのだと思います。
日本人には理解できないようなギャグが多いんです。
吹き替えだったら日本人向けに面白いセリフを言ってると思います。多分・・。
唯一良かったのは、幽霊退治のメンバーのケイト・マッキノンって人。
この人が見てるだけで面白そうな雰囲気をビシバシ出してます!
あと、ちょっとバカっぽいイケメン従業員役のクリス・ヘムズワースがオットコマエすぎて萌えました(〃´Д`〃)
後でマイティ・ソーの人だと知ってビックリしました!
チャラい雰囲気の方が似合ってます。


『秘密 THE TOP SECRET』

死んだ人間の脳をスキャンして生前見ていたものを映像化し、捜査の手掛かりにする話。
これは神戸で撮影があり、エキストラに参加できなかったヤツです。
職場の人は行ってて、ちゃっかり警備員役で映ってましたm9(^Д^)ウラヤマシー
頭を切って脳を出してスキャンするシーンとか、覗いたら発狂してしまうという大量殺人鬼の脳内とか、観てるコッチのあたまがおかしくなるようなシーンがあり、すごい映像効果だーと思いました。
「ホラー映画だ」と書いてるレビューをチラッと見ましたが、確かにそう・・・。
サスペンスというよりホラー色が強い感じで、2時間半という長さなのに全く退屈せずドキドキしながら観ました。
海外のホラーテイストのあるサスペンス映画って感じです。
日本映画でここまでやれるのって結構ステキ。話も「意味がワカラン」ってことはなかったし。
ここ数年やたらと露出の多い生田斗真と岡田将生の演技も、今までにない魅力が押し出されているようで非常に良かったです。

でも原作ファンからは不評のようです(;´ρ`)
今ウェブで原作が無料で読めますが、私は原作はあんまり好きじゃないなー。
ボーイズラブ要素のある漫画らしいし、オタクなファンが多そうなイメージです。
アニメファンもそうですけど、原作ファンの映画叩きってすごいですね!
まぁ私も『GANTZ』の1つ目の映画の時はボロクソ言いましたけど!。゚(゚^∀^゚)゚。

あと、この映画の中で「マルコヴィッチの穴って映画知ってるか?」というセリフがあります。
アマゾンプライムビデオにあるので、早速見てみました。

他人の頭に入って、その人を通して物を見るという、とても変わった話です。
1999年の映画ですが、めちゃくちゃ面白かったです!
アマゾンプライムなら、家族3人までTV、PC、スマホから無料で見放題です!↓

(無料お試し期間後は、1年ごとに3,990円がかかる)
.
.
2016年7月22日に日本で配信がスタートしたスマホアプリ『ポケモンGO』を、インストールしてみました。
現実世界に現れるポケモンを、自分の足で探しに行って捕まえるゲームです。
脱ひきこもりに有効と思われます。

フィットネスでプロテインを飲みながらポケモンゲット(σ´Д`)σ
ポケモンGO・ズバット
ドリンクメニューの色に重なって、分かりにくいので○をつけています。

ポケモンGO・イーブイ
プロテインを置いた棚からイーブイが飛び込んできそう。

娘の友達が、ガールズバー(職場)でポケモンゲッツ(σ´Д`)σ
ポケモンGO・コンパン
どう見ても虫です。

娘の友達が、犬の散歩中にポケモンゲッツ(σ´Д`)σ
ポケモンGO・犬
いいなぁ私も猫と対決してるっぽい写真欲しい!

まだ1時間しかしてないので面白さは分かりませんが、知っている土地にポケモンがいると判っていたら、そりゃあ捕まえに行きたくなりますよね。
来月はUSJに捕まえに行きます!

【7/23追記】
三宮に映画を観に行った際にポケモンGOを起動させてみました。
『ポケストップ』という、モンスターボールをもらえるエリアがたくさんあります。
家の近所では少ないけど、三宮多すぎwさすが都会!
ポケモンGO・三宮
電車の中でポケストップに数秒ごとに遭遇するワロタ。゚(゚^∀^゚)゚。
スマホが振動するとポケモン出現の合図で、電車の中でめっちゃ出た!
電車の中でポケモンGO
.
.
水槽?いいえTVです
◆訪問累計
[PR] ホームページ

ブログ誕生から 日目
ブログ開設日:2008.7.6
◆日記をつけた日
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
◆登場人物&猫
《管理者:エミリー》
8月生まれ・獅子座・A型
神戸住まい・中年の子持ち独身
『レンアイの女王?』というタイトルについて

ブログ開設前に8年間やっていたホームページの名称をそのまま引き継ぎました。その頃は主に恋愛の話題を扱っておりました。
→2014年2月24日に『猫メイドのゆる映画レビュー』にタイトル変更しました。

▼猫紹介
('14.7.8現在で13匹)

は現在ウチにいる子

黒:空蝉(うつせみ)
キジトラ:雫(しずく)

2014年7月8日、目と鼻が機能していない状態で落ちているところを拾う。きょうだい。
推定誕生日:2014.6.6


①サンジ
②海老蔵
③おぼろ丸
 全員♂
わが家で、父:影千代、母:ツキの間に生まれた3兄弟。
誕生日:2013.7.13


影千代
初めてわが家で生まれた猫。父はハル、母はマーク。
誕生日:2012.10.30


ツキ
2012年10月7日の雨の夜、交通量の多い道路脇の街路樹の植え込みで鳴いていたのを捕獲。
推定誕生日:2012.9.9


ピヨ
2012年9月3日、近くの公園で迷子になって鳴き叫んでいたところを捕獲。
推定誕生日:2012.7.16


ひ子
2012年8月26日、里親サイトを通して女子大生から譲り受けたシャムミックス。母宅で2日過ごした。
推定誕生日:2012.7.1


マーク
2012年8月20日、ペットショップで4年間も売れ残っていたのを1万円で買ってきたアビシニアン。
誕生日:2007.8.12


ハル
2011年4月10日、娘が花見に行った際に拾ってきた。
推定誕生日:2011.3.21


コロン
2008年のクリスマス間近、公園で1人ポツンと佇んでいるところを連れ帰る。
推定誕生日:2008.10.10


チーコ
2006年の秋、自ら我が家の玄関先に現れ、そのまま居着いた。
推定誕生日:2006.7.10


あず吉
2009年の私のバースディ前日、娘の友達が拾って困っていたのをもらい受けた。2013年7月26日、わずか4歳で転落により他界。
推定誕生日:2009.7.10


プッチョ
娘が小学生のころ拾ってきた。我が家で初めて飼うことになった猫。腎不全により5歳でこの世を去る。
推定誕生日:2003.9.23


ゴン
母のバースディに妹と共に贈ったアメリカンカール。家庭の潤滑油として活躍。
誕生日:2008.5.10


ピノ
2011年1月20日、隣のおじいさん宅から訳ありで譲り受け、2012年の2月までウチにいたが、引越に伴いおじいさんに返す。
推定誕生日:2010.8.12
◆よそ様のサイト
超映画批評http://movie.maeda-y.com/ (前田有一)
映画批評家の前田有一が、新作映画を公開直前にネタバレ無しで毒舌紹介する批評サイト。

ナマニクさんの暇潰しhttp://namaniku.net/ (George Ujiie (ナマニク))
ホラー映画中心の映画レビュー。写真も文字も大きくてデザインも良くて読みやすい。まるで雑誌のよう。

ハイエナズクラブhttp://hyenasclubs.org/ (ハイエナメンバー)
残飯追求型情報サイト。ライザップ体験談が面白すぎて、他のページを見たら、他のも面白過ぎたー!

でじこじhttp://dejikoji.blog.fc2.com/ (くろくまん)
狙ってないのに面白いことが書ける天才!なにげない猫の話題や模型づくりの様子にも目を奪われる。

丹波のおじさんの独り言http://blogs.yahoo.co.jp/k_hi104_0804 (丹波のおじさん)
猫好きおじさんの闘病日記。

「薬師きき酒」店主のひとりごとhttp://ameblo.jp/donabemesi/ (土鍋めし)
日本酒飲み放題の居酒屋を営んでいる優しいマスターのブログ。

今日もモテない ヽ(´ー`)ノhttp://gengoronron.blog47.fc2.com/ (げんごろん)
アクティブOL喪女の、目のつけ所がシャープな人生楽しんでる系のユカイな日常と海外旅行記。

とある獣の超☆奇行http://toshi0517.blog.fc2.com/ (とし)
獣タルの超おもしろFF11冒険記♪

ふんふんニャンコhttp://blogs.yahoo.co.jp/dog504dog/ (ひろろ)
愛猫のアメリカンカール、鬱、手芸、ドール、B'z、結婚生活の記録。

フワジョボニッキhttp://sin-1.cocolog-nifty.com/blog/ (フワジョヴォヴィッチ)
ゆる系サイクリングとギターの日記。

ふしぎ男のやるやるとは聞いてるでっ!!http://kiiterude.blog.fc2.com/ (ふしぎ男)
三姉妹と、インコとトイプードルのおもしろ成長記録。旅行記も楽しい。

ユミユミつれづれぬ日記http://blog.goo.ne.jp/yumiyumifree/ (ユミユミ)
旅行土産やおやつスイーツの紹介が楽しい。日本旅行記や熱帯魚、マンガやドラマの話題も豊富。

銀製ロケットでツキへhttp://tukinogin.cocolog-nifty.com/ (銀貨)
暗黒だけどキラキラなミスラGinkaのヴァナの記録。

ボケて(bokete)http://bokete.jp/ (株式会社オモロキ)
写真で一言ボケるお笑いウェブサービス。天才職人のボケは抱腹絶倒!

Kyoko Shimbun Newshttp://kyoko-np.net/ (虚構新聞社)
嘘のような本当のような嘘のニュース。パッと見、本当のニュースサイトなので、本気にして苦情メールを出さないようご注意!

Web永浜商店http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/ (永浜敬子)
『ご当地の踏み絵』は左側のお品書きにあります。県民性をチェックして「そうそう!あるある!」と盛り上がろう!



リンクの最終更新日:2015.7.17
◆罵声バトラー
入力した文字を数値化して勝敗を決めます。 20連勝で殿堂入りを目指せ!
全4種のCGIゲームがあります(*'-')入り口はこちら↓
◆リンクについて
リンクフリーどす。ご自由にどこにでも晒してやったらどうや~。許してやったらどうや~。

↑リンク用バナー↓

管理人:えみ@tattoo

◆ブログ主へメール
◆おすすめ記事
忍者ブログ [PR]